Cinq etoiles | サンクエトワール

会社情報

GREETINGご挨拶

代表取締役望月

当社は1948年創業以来、半世紀超の間、日常生活になくてはならない電気を届ける『道』である、架空送電線の工事に携わり、数多くの実績を積み重ねています。

架空送電線工事は全国的なプロジェクトや高経年化した設備の改修などが計画されており、将来にむけて更に需要が大きくなる業界です。
今の『当たり前の生活』を守るために我々は日々努力を重ねます。

今後も、住友電設グループの一員として、過去から培った技術に、さらに磨きをかけ、架空送電線工事を通じて電力の安全・安心供給に貢献し、豊かな社会を支える所存です。

持続可能な未来を創造していくために、技術を継承する若い力、新しい力が必要です。 明るい未来を築くため、絶えることなく電気を届ける道を【造る】【守る】という社会的使命をともに全うし、やりがい・達成感を共有したいと思います。

今後も、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役望月 具視

OUTLINE会社概要

会社名 株式会社 セメック
代表者名 望月 具視
所在地 〒555-0025 大阪市西淀川区姫里1丁目2番29号
電話番号 06-6475-6832
FAX番号 06-6475-6884
創立 1968年8月
資本金 1,000万円(住友電設株式会社100%)
株主 住友電設株式会社
事業内容 架空送電線工事(基礎・組立・架線・メンテナンス)
取引銀行 三井住友銀行
建設業許可 一般建設業、土木工事業
とび土木工事業、電気工事業
大阪府知事許可(般-24) 第86956号

HISTORY沿革

1948年創業~1960年代  前身の会社(当時は吉野組)で基礎・組立工事を施工 (関西電力㈱黎明期の送電設備を構築)
1968年 住友電設株式会社の直営子会社として此花区に株式会社太陽送電を設立
1970~1980年代 超高圧多導体、多回線など工事規模も拡大し、当社も超高圧送電線工事で多くの実績(架線工事も本格施工)
1990年代以降  関西電力㈱の超高圧送電線網が完成し、現設備維持や建替が主流になり、送電工事に加えて、携帯電話のエリア拡大等の無線鉄塔を建設。近年は新エネ・太陽光発電所の連携送電線工事も実施
1991年 西淀川区に姫島営業所を新設(独身寮併設)
1992年 株式会社セメックに社名を変更し、機械・工具のメンテナンス部門を設置
2021年 西淀川区で本社と姫島営業所を統合

ACCESSアクセス